日本からシンガポールへ

シンガポール共和国は多言語・多文化であり、
世界で最もビジネスを行いやすい国と言われております。
また、東南アジアの統括会社の位置づけとして、進出を行う企業も多々あります。

直行便も毎日就航しており、衛生・治安等の観点からも非常に進出しやすい国と考えられます。

基本情報

ASEAN(東南アジア諸国連合)10カ国で最も近代化に成功した国と言われるシンガポール共和国。
人口:約5,610,000人(2016年時点)
面積:約719㎢(東京23区と同程度)

文化について

公用語:英語・中国語・マレー語・タミル語
宗教:仏教・イスラム教・キリスト教・道教・ヒンズー教

シンガポールの特徴

政治的に安定性があり(開発独裁政権)治安も良好。
東南アジアのビジネスハブとして急成長を遂げており、主な産業として金融サービス・製造業(エレクトロニクス、バイオメディカル等)・ビジネスサービス業・運輸業、通信業等が挙げられます。

GF CAPITAL PTE.LTD.

日系企業を対象に、市場調査・物件確保・法人設立・許認可取得・人材採用・リースなど、
海外進出までの一連のサービスをワンストップで提供。
企業の海外進出の負担を軽減させるサポート体制を構築しております

市場調査

進出業態のシンガポールのマーケットをリサーチし、出店場所、価格設定、販売促進などにアドバイスさせていただきます。業種業態にあわせた視察団、視察ツアーもご相談ください。

会社設立サポート

外資規制のあるシンガポールでは外国資本・シンガポール資本の出資比率・資本金、ワークパーミット取得人数に伴う諸条件などを踏まえ適切にアドバイスし、会社設立のサポートをいたします。

人材の確保をサポート

特に日本語の出来る人材、日本料理の出来る人材の賃金が高騰しています。クライアントの方針にあった採用計画の策定や採用活動のサポートをいたします。

事業内容の詳細を見る

お知らせ

お知らせ一覧